民進党辻元議員がデマの被害にあってる模様

安倍首相の昭恵夫人と籠池しの奥さんの間で交わされたメールの中で、民進党の辻元議員が塚本幼稚園に侵入しようとしたと書かれていて、民進党はそれは事実ではないと否定しています。また工事の下請け業者に辻元議員が工作員を忍び込ませ、情報収集をさせたとも言っているようです。
この辻元議員は昔からいろんなデマに悩まされているようで、彼女のホームページを見ると「デマについて」という項目があって、いろんなデマについて書いてあります。震災の時に自衛隊から食料を受け取らないように呼びかけたとか、彼女が設立したピースボートというNGOがありますが、それが過激派の資金源になっているとか、日本赤軍に所属していたとか、東日本大震災の時に援助物資を横流ししたとか、北朝鮮の金正日と会えると電話をもらって号泣したとか、過激派の内縁の夫がいるとか、またバイブを持った合成写真がネットにあふれかえっています。わざわざそんな項目をホームページ上に設けるくらい、彼女はデマに悩まされているということでしょう。
彼女はなかなかの論客ですし、リベラル的なイデオロギーの持ち主です。そして何より女性です。これだけのことが3つ備わると彼女を嫌う右寄りの人もたくさんいるのだと思います。出る杭は打たれるということでしょうか。プロミス 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です